神奈川電気工事工業組合中地区本部・横浜中電気工事協同組合は関係官庁や東京電力との連携関係により、中小電気工事業者と組合員の安定・発展を推進します。

神奈川電気工事工業組合中地区本部
横浜中電気工事協同組合
〒231-0034横浜市中区三吉町4-1
神奈川電気工事会館2階
TEL:045-252-6348/FAX045-252-1100

神奈川県電気工事工業組組合[中地区本部]について/概要

組合の目的

神奈川県電気工事工業組合中地区本部は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行ない、組合員の自主的な経済活動を促進するとともに、その経済的地位の向上を図ることを目的としています。

組合の沿革

神奈川県電気工事工業組合中地区本部は、神奈川県電気工事工業組合の下部組織として発足しました。平成10年(1998)には、横浜中電気工事協同組合を設立しました。

主な事業

中地区本部・横浜中電気工事協同組合の主な事業は次のとおりです。
一般用電気工作物の調査業務(国の指定を受けた登録調査機関)。
新増設竣工調査を組合員に委託して行い、電気安全に寄与し組合の資質向上に貢献しております。 その他、各種福利厚生事業を通じて、同業者の集いを地域ごとに行い、あるいは組合員が地域での営業活動の支援等メリットある事業を行っております。

神奈川県電気工事工業組合の概略

神奈川県電気工事工業組合は、中小電気工事業者の体質改善を、図ることを目的として組織された組合です。 関係官庁や東京電力株式会社と連携しながら、組合員の経営やコミニュケーション向上を、目的として発足しました。 神奈川県電気工事工業組合は、「中小企業団体の組織に関する法律」(昭和32年11月25日法第185号)をもとに、神奈川県内に電気工事業で、1団体のみ設立が認められた団体です。

神奈川県電気工事工業組合の事業内容

1.指導教育 各講習会の内容・詳細等
2.情報の収集・調査 組合員の経営・技術に関する情報提供
3.資格取得 資格一覧・講習会・試験日・免許交付情報等発信
4.福利厚生 共済会制度・年金基金の管理運営
5.法律相談の受付

横浜中電気工事協同組合役員名簿 [2017年8月現在]

横浜中電気工事協同組合役員名簿 [2011年7月現在]

神奈川県電気工事工業組合中地区本部・横浜中電気工事協同組合組織図

表をクリックすると拡大版ウインドウが開きます。

神奈川県電気工事工業組合中地区本部 ・ 横浜中電気工事協同組合組織図

中地区本部への交通アクセス

【住所】神奈川電気工事工業組合中地区本部・横浜中電気工事協同組合
〒231-0034横浜市中区三吉町4-1・神奈川電気工事会館2階
[+][-]クリックでズーム、地図をドラッグ移動できます。
より大きな地図で 神奈川電気工事工業組合中地区本部 を表示
組合本部ビル(横浜市南区三吉町)
|組合について|加入手順加入メリットお問合わせ
このページの一番上に移動